株式会社 四航コンサルタント
事業内容

航空写真測量とは2枚の写真を60%~70%重ねるように撮影し、位置情報(座標、標高)を写真に与え空中三角測量を行い、図化機により地図を作成することです。

航空写真測量1航空写真測量2

3次元数値図化データよりTINを生成し、デジタルオルソ、アニメーションを作成すことができます。

航空写真測量3

航空写真測量5

デジタル処理にて作成されたオルソ画像(垂直写真補正図)により、デジタルマッピング、等のデータを精度よく重ね合わす事ができます。

航空写真測量4

航空写真測量も近年の技術発達により、アナログからデジタルに移行してきています。 デジタル処理に移行することでデジタル写真による空中三角測量、3次元での数値図化、それに伴いDTM・TINの作成・オルソ画像の作成ができるようになりました。

四航コンサルタントは航空測量、航空写真をもっとわかりやすく、もっと身近なものにする為に、正確かつスピーディな対応で地理情報を提供することを目指します。